【プログラミングに必要なもの】長く使える万能アイテムを紹介!

プログラミングに必要なもの

これから、本格的にプログラミングを始めるにあたり、「必要なもの」といってもこれくらいしかありません。

  • パソコン
  • キーボード
  • マウス
  • ネット環境

「もう、すでにプログラミングに必要なものが揃っているよ!」という方は、わざわざ揃える必要はありません。今すぐにでもプログラミングを始められます。

ただ、「これからプログラミングを始めるから買い揃えたい!」という方には、「MacBook」と「WiMAX」をおすすめします。

今回は、新たにプログラミング環境を準備したい方に向けて、僕がおすすめするプログラミングに必要なものについて紹介します。

プログラミングに必要なもの

パソコン

プログラミングをするなら「パソコン」がなければ始まりません。

ただ、さきほどもお伝えしたように、すでにある程度スペックのあるパソコンを持っているのなら、わざわざ買う必要はありません。どんなパソコンでもプログラミングはできますからね。

ですが、「この機会にプログラミング用のパソコンが欲しい!」というのであれば、僕は「MacBook」をおすすめします。

MacBookは少し高めですが、長く使えるパソコンであり、プログラミングの勉強にも非常に適しています。

キーボード

キーボードもすでに使っているものがあれば、あえて揃える必要はないと思います。ノートパソコンであればキーボードはくっついていますしね。

ただ、「やっぱキーボードは別で欲しい!」「プログラミング用に買い替えたい!」という方もいるでしょう。

そんな方には「HHKB(Happy Hacking Keyboard)」というキーボードがおすすめです。

タイピングの爽快感や指の疲れを軽減させる、まさにプログラミング用キーボードといってもいいです。

「別に使えれば何でもいい!」という方は、近くの電気屋さんに行けば980円くらいで買えちゃうので、それでも問題ありませんよ!

マウス

マウスに関しても、すでにお使いのマウスがあればそれでOKです。

ノートパソコンであればトラックパッドもあるので必須ではありません。

ただし、普段から腱鞘炎(けんしょうえん)に悩んでいる方はマウスの買い替えを検討しましょう。

このさき、プログラミングで毎日のように長時間マウスを使うことになると、腱鞘炎がかなりツライはずです。

「プログラミングにマウスはそんなに使わないのでは?」と思うかもしれませんが、プログラミングと調べものはセットみたいなもので、かなりの頻度でGoogleをポチポチすることになります。

当然、調べものが長引けば長時間マウスを使うことになり、腱鞘炎にもなりやすいんですよね。

普段から腱鞘炎で悩んでいるという方は、この機会に「トラックボールマウス」を検討しましょう。

ネット環境

パソコン機器のほかに「ネット環境」も必要になります。

すでに自宅にネット環境が整っているのであれば、とくに準備するものありません。

これからネット環境を準備するという方は、部屋に「光回線」をひくか「ポケットWiFi」を契約するかを決めておきましょう。

ちなみに、僕のおすすめはポケットWiFiの「WiMAX」です。

工事も不要で、届いたその日からすぐに使えます。

持ち運びもできるので、好きな場所でプログラミングできることも大きいです。

キツネ

WiMAXをスマホと一緒に持ち歩けば、スマホもWiFi環境で利用できて便利だよ!

プログラミングにはモチベーションも必要

ここまでプログラミングに必要なものを紹介してきました。

極端かもしれませんが、「MacBook」と「WiMAX」さえあれば、いつでもどこでもプログラミングができます。

そう考えると、プログラミングのハードルってかなり低いですよね。

ですが、ここで少し考えてほしいことがあります。

なぜ、こんなに簡単にプログラミングを始められるのに、世間ではプログラマーが足りないと叫ばれているのか。

それは、プログラミングの勉強が続かなく挫折してしまう人が多いからなんです。

もちろん、プログラミング自体が難しいという声もありそうですが、僕はあまり関係ないと思っています。

というのも、僕は会社で未経験者にプログラミングを教えているのですが、その全員をプログラマーとして送り出しています。

つまり、プログラミングが難しいから挫折するのではなく、「モチベーションを維持できずに途中であきらめてしまう」ということなんです。

挫折してしまったら、新しく買ったパソコンなどの機器も無駄になってしまいますよね。

「買って後悔した!」なんてことにならないためにも、自分のモチベーションを維持することにも注力したほうがいいです。

さいごに

プログラミングに必要なものを揃えたあとは、以下のやり方で勉強することになります。

  • 独学で勉強する
  • プログラミングスクールに通う

あなたに合ったやり方で、楽しくプログラミングを学べるほうを選ぶといいと思います。

ただし、独学の場合は挫折しやすいので、パソコンを購入する前にスクールに通うかどうかも考えておきましょう。

テキストのコピーはできません。