プログラマーは楽しい!やりがいや魅力、向き不向きをまとめて紹介!

プログラマーは楽しい

「プログラマーって楽しいの?」

「どんなところにやりがいを感じるの?」

プログラマーは「楽しみながら自分の成長を感じることができる魅力的な仕事」です。

こんな偉そうなことをいっても、僕もプログラマーになるまでまったく想像がつきませんでした。

キツネ

だって、やったことないんだから当たり前だよね!

ところが、プログラマーになって実際にプログラミングをしてみると、これがとっても楽しいんです!

それも自分が成長するたびに、どんどん楽しくなっていきます!

実際にプログラミングをやってみてもらうのが一番手っ取り早いのですが、それなりに知識も必要になるのでそう簡単にはいかないですよね。

なので今回は、僕がプログラマーになって感じた

  1. 楽しさ
  2. やりがい
  3. 魅力
  4. 向いている人、向いていない人

これらについて、未経験の方にもわかりやすく紹介したいと思います!

プログラマーは楽しい!

プログラマーになって「楽しい!」と感じるときは本当にたくさんあります。

その中でも「プログラマーは楽しい仕事」だと感じてもらえるようなものをいくつかピックアップしました!

プログラミングしているとき

まずは、なんといってもプログラミングしているときが1番楽しいです!

「本当に何もないところから1つのサービスを作っていくこと」が楽しくて仕方がありません!

例えると、学校の技術や図工の時間であったような、道具や材料を使って何かを組み立てていく感覚に近いです。

僕はWebプログラマーとして入社したのですが、初めてパソコンに自分の作ったものが表示されたときは感動でした!

バグ(不具合)を見つけたとき

これはプログラマーであれば誰もが経験することなのですが、自分の中で「完璧にプログラミングできた!」と思っていても、「なぜかうまく動かない…」なんてことがたくさんあります。

そう、これがプログラマーを悩ませ続ける存在「バグ(不具合)」です。

「いったいどこが問題になってるの!?」とバグをあちこち探したり、修正したりすることはプログラマーにとって日常茶飯事。

そして、「くそ、絶対に見つけてやる!」とモグラたたきのように楽しく感じる瞬間があるんですよね。

キツネ

バグを見つけた時は「おっしゃー!」と心の中で叫ぶよ!

自分の成長を感じられたとき

プログラマーは自分の成長を感じるタイミングがたくさんあります!

  • どんどん仕事が早くなる
  • 効率よく仕事ができる
  • 綺麗なソースコードが書ける(プログラミング)
  • 新しい技術を習得する
  • 人に何かを教えることが増える

自分の成長を毎日のように感じることができるのもプログラマーの魅力です。

キツネ

自分がレベルアップしていく実感があるよ!

プログラマーのやりがい

プログラマーとして「やりがい」を感じるときもたくさんあります。

  • 自分で作ったサービスが世に出たとき(リリース)
  • 同僚やお客さんに頼られるようになったとき
  • 後輩に仕事を教えられるようになったとき
  • プロジェクトを任されるようになったとき
  • ありがとうと感謝されたとき

自分のスキルが上がれば「自分が必要とされている」と感じる機会も増え、「やっててよかったな」と思えることも多くなります。

プログラマーの魅力

プログラマーの魅力をいくつか紹介します。

  • パソコン1台あれば仕事ができる
  • 手に職がつく
  • 年収が割と高め
  • 土日休み
  • フリーランスになれば時間も場所も縛られない
  • 需要が高く、一生仕事に困ることがない
  • 自分の子供にプログラミングを教えられる

キツネ

パソコン1つあればどこでも仕事ができるのは大きいよ!

プログラマーに向き、不向きってあるの?

他の職種同様に、プログラマーにも向き不向きはあると思います。

プログラマーに向いてる人

  • 図工や技術のように何かを組み立てていくことが好きな人
  • 何事もよく考える人
  • 効率を求める人
  • 1つのことに熱中しやすい人
  • デスクワークが好きな人
  • 手に職をつけたいと思っている人

プログラマーに向いてない人

  • 職人魂がない人
  • 考えることが苦手な人
  • 機械作業が好きな人
  • 集中できない人
  • 体を動かす仕事が好きな人
  • 仕事にこだわりがない人

このプログラマーに「向いてる人」「向いてない人」というのは、あくまで「楽しみながら仕事ができるかどうか」という基準で分けています。

なので、「仕事を楽しめなくてもいい」という方や「お金や家族のために仕事する」という方でもプログラマーになることができます。

単純に「年収を上げたい!」「土日休みがいい!」という理由でプログラマーになって活躍している方もたくさんいますしね!

キツネ

どうせ働くなら楽しみたいよね!って話だよ!

さいごに

ここまでプログラマーの楽しさや魅力などを紹介してきましたが、実際にプログラマーになるまでは、この「楽しさ」を理解することは難しいかもしれません。

また、プログラマーになったとしても、これらを「楽しい!」と感じるかどうかは人によって違うでしょう。

それでもこの記事を読んでいて、少しでも「楽しそうだな!」と思った方は「プログラマーに向いている」と僕は思います。

もし、あなたもプログラマーになることを考えているのでしたら、「未経験でもエンジニアに転職できる!採用までの最短ステップ!」もぜひ読んでみてください!

テキストのコピーはできません。