【人事目線】エンジニアの転職サイト・エージェントのおすすめ3選!

エンジニアのおすすめ転職サイト・エージェント

「エンジニアの転職サイト(エージェント)は、どれを使っても一緒だ」なんて思っていませんか?

どのサイトでも求人は見つかるかもしれませんが、実はサービスごとに扱っている求人はみなさんが思っている以上に違います。

というのも、企業は求人を掲載するために、転職サイトの運営会社にお金を支払う必要があるからです。

コンスタントに採用しているような企業は、複数の転職サイトに掲載することもありますが、その都度募集をかけているような企業は、1つの転職サイトでしか扱っていないことが多いです。

複数の転職サイトをあわせて利用したり、自分に合った転職エージェントに絞ったりするなどし、効率のいい転職活動をしましょう!

ただ、転職サイトを選ぶのに労力や時間を使うのはナンセンスなので、ここでは人事兼エンジニアの僕がおすすめできる転職サイト(エージェント)を3つに絞って紹介します。

ここから先は、これら3つのサービスの特徴について紹介します。

キツネ

後半は転職サイトとエージェントの違いも紹介するよ!

エンジニアにおすすめの転職サイト(エージェント)は3つ

ここで転職サイトや転職エージェントをズラーっと紹介しても、結局どのサービスを利用していいのか迷ってしまうと思います。

でしたら、最初からある程度、候補を絞っておいたほうが選びやすいですよね。

ってことで、僕がおすすめしたいエンジニアの転職サイト(エージェント)を3つ紹介したいと思います。

キツネ

多からいいってものじゃないからね!選び疲れちゃうんだから!

マイナビクリエイター

マイナビクリエイター公式サイト

引用:https://mynavi-creator.jp

マイナビクリエイターは、未経験者、経験者問わずにおすすめできる大手の転職エージェントです。

とくに「Webエンジニアやゲームプログラマーとして働きたい!」といった方におすすめできます。

Web、ゲーム業界に特化しているので、求人も探しやすく、エージェントの専門性も高いのが特徴です。

担当者がエンジニアのことを理解しているかどうかはかなり重要なんですよね。

プログラミングスクールを卒業したばかりで、「ポートフォリオの作り方がわからない」と悩んでいる方も気軽に相談していいみたいです。

マイナビクリエイターの特徴

  • Web業界、ゲーム業界の求人に特化している
  • 業界トップクラスの保有求人なので選択肢が多い
  • Web、ゲーム業界出身の専任キャリアアドバイザーがつくため相談しやすい
  • ポートフォリオの作り方などの相談もできる

【公式サイト】マイナビクリエイター

Tech Stars Agent(テックスターズエージェント)

Tech Stars Agent公式サイト

引用:https://techstars.jp

Tech Stars Agent(テックスターズエージェント)は、IT・Web・ゲーム業界に特化したエージェントです。

エージェント全員がエンジニア経験者のため、エンジニア独特の悩みなども相談しやすいと思います。

また、Tech Stars Agentはフリーランス向けの「MIDWORKS」という支援サービスも運営しているので、いずれ独立を考えているという方は転職とあわせて相談することができます。

ほかにも、Tech Stars Agentだけの非公開求人があるのも魅力的です。

Tech Stars Agentの特徴

  • IT・WEB・ゲーム業界特化の専門エージェント
  • エージェントは全員エンジニア出身で、スキルやキャリアを考慮した転職サポートを受けられる
  • 転職だけでなく、「MIDWORKS」という独立の支援サービスも運営しているため、独立を視野に入れたサポートも受けられる
  • Tech Stars Agentのみの非公開・独占求人もある

【公式サイト】Tech Stars Agent

doda(デューダ)

doda公式サイト

引用:https://doda.jp

doda(デューダ)の最大の特徴は、8割以上が「非公開求人」だということ。

つまり、ほかの転職サイトを利用しているライバルを出し抜けるかもしれないということなんですね。

もちろん、非公開求人が多いからといって、未経験からのエンジニア求人が少ないわけではありません。「未経験 エンジニア」で検索すると、それなりに出てきますし。

また、dodaは会員登録後に、転職サイトと転職エージェントのお好きなほうを利用できるので、自分に合った転職スタイルを選ぶことができます。

唯一のマイナスポイントは、エンジニアの求人に特化しているわけではないってことでしょうか。

doda(デューダ)の特徴

  • dodaが取り扱っている求人の80%以上が非公開求人
  • 企業へのエントリー、選考結果のお知らせ、面接日程の調整などをフルサポート
  • エンジニアに特化しているわけではないが、異業種の話を聞けるメリットもある

【公式サイト】doda(デューダ)

転職サイトと転職エージェントの違い

転職サイトと転職エージェントの違いについても触れておきましょう。

ちなみに、さきに結論からお伝えしておくと、転職エージェントを利用したほうが圧倒的に楽に早く転職できます。

これは、1度エージェントと面談してしまえば、あとは自分の代わりにエージェントが転職に必要な業務を進めてくれるからです。

転職サイトとは

まず、転職サイトについての流れを確認しましょう。

といっても、転職サイトを利用したことがある方は多いので、すでにご存じかもしれませんね。

  1. 自分で求人を検索
  2. 気になった求人に応募
  3. 書類選考を通過
  4. 面接
  5. 内定

転職サイトのメリット

転職サイトのメリットを簡単にまとめます。

  1. 自分のペースで転職活動ができる
  2. 同期がいる可能性が高い

最大の魅力は、自分のペースで転職活動ができるというところです。

ただし、これは「転職しよう!」という気持ちが強くないと、なかなか動き出せないというデメリットでもあります。

また、これは企業側の話になりますが、求人を一定期間掲載するたびに、掲載料として運営会社に「数十万円」を支払う契約になっています。

ということは、当然ですが企業側も「期間中にたくさん採用したほうが得」と考えるので、同期ができやすいことに繋がるのです。

ただし、採用に対してコストを抑える傾向にあるため、企業が成長するまでは大きな年収UPも難しいかもしれません。

キツネ

自分のスキルに自信がない人は、転職サイトのほうが内定もらいやすいよ!

転職エージェントとは

一方、転職エージェントの流れは、最初にエージェントと面談するところから始まります。

  1. エージェントと面談(希望求人などをヒアリング)
  2. 希望の企業を紹介してもらう
  3. エージェントから企業に応募
  4. 面接
  5. 内定(勤務開始日や給与交渉などもお願いできる)

エージェントとの面談で希望の条件などを伝えると、そこで求人を紹介してくれます。(後日の場合もあります)

応募したい求人があれば、あなたの代わりにエージェントが履歴書や職務経歴書などを送って応募してくれます。

内定をもらったあとも、勤務開始日や給与交渉など、言いづらいことも代わりに調整してくれるという特徴があります。

転職エージェントのメリット

転職エージェントのメリットも、いくつか紹介します。

これらに魅力を感じる場合は、転職エージェントの利用がおすすめです。

  1. 求人が出たときの連絡が早い
  2. エージェントが求人を探してくれるため、自分で探す必要がない
  3. 業界知識のあるエージェントは頼れる(未経験者の場合はとくに)
  4. 面接の練習や履歴書、職務経歴書の書き方についてアドバイスをもらえる
  5. 企業にあなたの人柄や志向を書いた「推薦状」を送ってくれる(選考が通過しやすい)
  6. 交渉しづらい年収や待遇などの条件面の調整もお願いできる
  7. 年収が上がりやすい

とくに、最後の「年収が上がりやすい」というのは、転職エージェントを利用している企業の体質に関係してきます。

転職エージェントは、転職サイトに比べて採用コストが高く、1人採用するごとに「数十万円」というお金を支払う契約になっています。

そのため、転職エージェントに掲載されている企業は、「お金をかけても素敵な人に入ってきてほしい!」と採用に力を入れている証拠でもあるんです。

つまり、人を大切にしている(お金をかけている)ので、長く働ける環境を意識していたり、年収も必要コストとして考えている企業が多いのです。

キツネ

自分のスキルをしっかり評価してもらって、年収に反映させたいならエージェントで探そう!

未経験でもエンジニアに転職できる

未経験からでも、エンジニアに転職することはできます。

もちろん、未経験にも業務未経験とプログラミング未経験がありますが、どちらも求人は存在します。

ただし、プログラミングスクールなどに通ってスキルを身につけたあとのほうが、内定はもらいやすいです。

これは、エンジニア未経験募集であっても、スキルを持ったライバルも応募してくるからです。

ただ、あきらめずに何度も応募できるメンタルの強い方なら、プログラミング未経験でも内定をもらうことはできると思います。

キツネ

僕も未経験からWebエンジニアになったよ!

エンジニアに転職すると年収は上がる

エンジニアは転職を繰り返せば、年収はどんどん上がってきます。

いま勤めている会社や前職での年収を面接で聞かれるはずなので、それに経験を考慮して決めることが多いからです。

もちろん、実力がともなっていなければ難しいですが、年収1000万円を超えるエンジニアも存在します。

参考までに、未経験1年目であれば、年収300万円くらいが妥当だと思います。

もちろん、スキルアップしていけば年収はどんどん上がっていくので安心してください。

エンジニアの転職理由はポジティブに

転職といえば、必ず聞かれるのが転職理由です。

ですが、転職理由もポジティブであれば基本的に大丈夫だと思います。

  • ポジティブな転職理由
  • 面接企業に入りたい理由

まとめ

僕がおすすめするエンジニアの転職サイト(エージェント)を3つ紹介しました。

サービスごとの特徴による違いを、何となくはイメージできたと思います。

あとは、自分に合いそうなサービスを選んで利用するだけですね。

転職サイトも転職エージェントも、無料で利用できるので、まずは会員登録して使ってみてください!

エンジニア不足なので、登録しておくだけでも本当にたくさんのオファーや紹介が届くと思いますよ!

テキストのコピーはできません。